【ドラクエウォーク】キングスライムの倒し方!5章6話攻略!

ゲーム

どうも、黒ふりです!

ドラクエウォーク、第5章6話のボス、キングスライムの攻略記事です。

キングスライムの全体攻撃である『のしかかり』がとても厄介なクエストです。

“のしかかり”を食らって、味方が転んで次の行動が取れないまま全滅させられた人も多いのではないでしょうか。

 

今回のクエスト、推奨レベルは44ですが、無課金でパーティーの平均レベルが37の私でも倒せました。
なので、推奨レベルに達していない方も参考になるかなと思います!

 

最初に結論ですが、対策としては、ラリホーを使います。
片方のキングスライムを眠らせて、1体ずつ倒すだけ。これだけで勝てます。

転び耐性を強化できる”モンスターのこころ”も存在しますが、ぶっちゃけ無くてオッケーです。
(こころ集めるのも楽じゃないですからね…笑)

何回か検証したところ、キングスライムはラリホーが効きやすいことが分かったので、
キングスライムに勝てない人は、ラリホーを試してみてください。

 

具体的な各職業の立ち回りなど、気になる方は続きを読んでください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

キングスライムの行動と対策!物理攻撃はシンプル!

最初にキングスライムが取る行動を簡単に見ていきましょう。

・通常攻撃-80~100ダメージ
のしかかり-全体に80~100ダメージ+転びの効果(※転ぶと次のターン行動できなくなります)
・ベホマラー-全体のHPを約300程度回復
こんな感じで結構シンプルですよね。
物理攻撃しか使ってこないので、スカラで防御力を上げるのが有効です。
また、全体攻撃技があるので、全体回復スキル”いやしのかぜ”があるといいです。
スポンサーリンク

キングスライム戦、各職業立ち回り!対策はラリホーで1体ずつ集中攻撃!

戦い方ですが、

ラリホーでキングスライムを1体眠らせる

起きている方のキングスライムに単体攻撃を集中させて倒す

途中で眠らせたキングスライムが起きてしまったら、またラリホーを再び唱える

この流れで、必ず1体ずつ攻撃を集中させていきましょう。

ラリホーを使う理由は、キングスライムに効きやすいことと、全体攻撃を受ける回数を減らせるからです。
常に1ターンに2体分の、『のしかかり』を食らう危険を2回から1回に減らせます。

1体分の『のしかかり』であれば、転んでも味方2人くらいなので、回復が間に合います。

では、各職業の立ち回りもサラッと紹介しますね。

【戦士】-起きている方のキングスライムに『やいばくだき』を使って攻撃力を下げる。
【武闘家】-起きている方のキングスライムに単体攻撃。
【僧侶】-回復役。余裕があればスカラで防御力を上げる。
【魔法使い】-バトルが始まったら真っ先に『ラリホー』を唱える。片方が眠り次第、バイシオンやルカニを使って、起きている方のキングスライムへのダメージ効率を上げる。
キングスライムが起きたら再度ラリホーを唱える。
ちなみにキングスライムを1体倒したら、もうラリホーは使用せず、魔法使いも攻撃に加わって一気に倒してしまって大丈夫です。
スポンサーリンク

キングスライムの倒し方!転び耐性のこころは不要です!

今回第5章6話のボス、キングスライムの攻略記事を書いてきましたが、いかがでしたでしょうか。

ラリホーを活用することで、無課金で推奨レベルに達していない人でも安定して倒せます!
また、転び耐性の効果があるモンスターのこころは不要ですので、ぜひ戦い方を真似してみてください。

今回の要点を簡単に振り返ります。

・バトル開始と同時にキングスライムにラリホーを唱える。(起きたら再度ラリホー)
・起きている方のキングスライムに攻撃を集中させ、先に1体倒す。
・スキル『やいばくだき』を使って攻撃力を下げる。
・スキル『バイシオン』『ルカニ』を使ってダメージ効率を上げる。
ぜひ挑戦してみてください!
黒ふり
黒ふり

ここまで読んでいただきありがとうございました。
よければTwitterのフォローも宜しくお願いします!

それではまた!

 

黒ふりのTwitter

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました